第28回全日本ドッジボール選手権埼玉県予選

2018年7月16日

第28回全日本ドッジボール選手権埼玉県予選


準優勝しました。

あと一歩。

本当にあと一歩のところで、

全国大会への切符を逃しました。

予選。

一試合目、二試合目と順調に勝ち進み、

予選最後は、勝っても負けても、

いつも保護者がわくわくハラハラする試合展開になる、

強豪の高階イーグルファイターズさんと。


一進一退の攻防が続き、残りわずか数秒。

外野からのアタックで、逆転されてしまい敗戦。

予選2位でトーナメントに進みます。


昼休みには、一昨年の全国で準優勝した当時の、

キャプテンとスーパーエースの二人がアタックを打ち、

3年生、4年生のキャッチ練習をしてくれました。

最強OBが常に来てアドバイスしてくれる。

そして、OB保護者がいつも温かく見守ってくれるのも、

月越の強みのひとつです。


決勝トーナメントに入り準々決勝は、新人戦BEST4、

予選1位通過のTOKURIKI⭐︎INNOCENTさんです。

終盤にアウトは取られたものの、無事、勝ちきることができました。

続く準決勝は、複数の大型アタッカーを擁する大谷ブルーウインズさんと。

今期優勝候補の一角に挙げられる、攻守ともにハイレベルなチームです。

両チームが死力を尽くす、素晴らしい試合展開が繰り広げられました。

3年生、4年生が堂々としたナイスキャッチを連発。

昼休みの練習が自信につながったのだと思います。

攻撃陣もいつものように奮闘し、

2セットを連取し、決勝に駒を進めました。

どんなことが起きようと、どんな逆境に立とうと、

5分間しっかりと思考を巡らしていた、スタメン12人とベンチ2人の14人。

監督の目指す“Smart Dodge”を、着実に実践できるようになっています。


今期、前半戦が幕を閉じました。

選手の伸び代を感じるだけでなく、

関係者全員が一心同体となったこのチームは、

まだまだ強くなることを確信しています。

JrチームのARASHIは監督の指令だった「2勝以上」をしっかりクリア。

予選を2位で通過しました。

決勝トーナメントでは惜しくも一回戦で敗退しましたが、

3位入賞を果たしました。

スムーズな運営をしていただいた大会関係者の皆様、

猛暑のなかジャッジをしていただいた審判団の皆様、

そして、対戦していただいたチームの皆様。

本当にありがとうございました。


俺たちはまだまだ強くなる。


we are STORM!


ブログ担当 R父

月越ストーム

埼玉県川越市で活動している 公式ドッジーボールクラブ 月越ストームのブログ

0コメント

  • 1000 / 1000